頭が重い、何となく目の前がフワフワする原因①:首こり

こんにちは、カズです。お盆休みも後半にさしかかりました。台風の影響で、後半は天気が良くありません(泣)外でのレジャーがなかなか出来ませんが、来週からの仕事に向けてゆっくり休む機会だと思って静かに過ごすのも良いかもですね。




さて、今日は健康をテーマに書こうかと思います。私自身、数年前(30歳を過ぎたくらい)から頭痛や後頭部の重圧感、そして目の前が何となくフワフワするという症状に悩まされています。色々な病院を受診してきましたが、診断は「疲れからくるストレス」でした。ゆっくり休んで、栄養を摂るように言われたのですが、その通りにしても一向に良くなりませんでした。ここ数年、色々と自身で調べた結果、この症状は「首のこり」からきているのではないか?と思い始めたのです。今回はその「首こり」について説明していきたいと思います。

目次
1.なぜ首のこりだと思ったのか?
2.首こりはスマホ、PCの普及による姿勢の悪化が原因
3.家で出来る簡単首こり解消法
4.まとめ

1.なぜ首のこりだと思ったのか?

私自身、原因が首だと行き着いた理由の一つとして、まず「寝起きの一瞬のスッキリ感」です。もともと頭痛持ちでしたがここ数年間は特に頭痛に加えて、頭重感に悩まされてきました。しかし、寝起きの一瞬だけはなぜかスッキリしていました。頭の重さは約5~6キロ(体重の約10分の1程度)だと言われています。起きている間はその重い頭を首が支えています。姿勢が悪いと、首への負担はさらにひどいものになります。恐らく睡眠で横になることで一時的に首への負担が軽減されることによりスッキリ感が現れるのではないかと考えられます。

 

もう一つの理由として「お風呂上りのスッキリ感」です。お風呂で体と頭を洗い、湯船にゆっくり浸かることで、何故か頭から首にかけてスッキリします。これも寝起き同様一瞬だけです。湯船に浸かることで体中の血行が良くなり、脳に血液が十分に行き渡ることで、瞬間的にスッキリしているのではないかと考えられます。

 

これらのことから、首に原因があるのではないかと考えています。

 

2.首こりはスマホ、PCの普及による姿勢の悪化が原因

今やスマホ、PCは私達の生活になくてはならない存在となっています。仕事でもこれらは必要不可欠となっていますし、プライベートでも暇があればスマホをいじったり、PCでネット検索などをしています。私自身も、何かの待ち時間や手持ち無沙汰な時は特に何をする訳でもないのに無意識にスマホをいじっています。それだけ私達の生活の一部、体の一部となっています。スマホやPCをいじっている時、私達の姿勢は前かがみになり、特に首に負担がかかっているそうです。正常な首の骨はS字状になっているのですがスマホやPCの画面を日常的に見ることで、姿勢が前かがみになり首の骨の形状も変形していくそうです。最近では「ストレートネック」と呼ばれる症状が増加傾向にあり、前かがみの悪い姿勢が続くことにより、首の骨が直線状になることで首への負担が大きくなり、結果、首のこりや頭痛の原因となっているそうです。

 

3.家で出来る簡単首こり解消法

一番はスマホやPCの画面を長時間見ないことですが、習慣化したしたことをやめることはなかなか時間のかかることです。これらの時間を徐々に減らしていくことが一番重要ですが、ここでは別の視点から首こりを解消する方法についてご紹介したいと思います。

 

ⅰ)ストレッチとマッサージ

適度なストレッチをすることで、普段縮こまっている筋肉を引き伸ばすことが出来ます。足の裏、ふくらはぎ、足の付け根、脇腹や背筋など至る所をストレッチで引き伸ばしてあげましょう。そうすることで体全体が柔らかくなり、体が温まることで血流が良くなります。首筋には多くの血管が張り巡らされています。体全体の血の巡りを良くすることで脳への血流も良くなり、首のこりや頭痛、頭重感、フワフワ感の解消に期待出来ます。

 

また、頭と首の境目の凹んだ所を「ぼんのくぼ」と言うのですが、そこを両手の親指で押してマッサージするのも効果的です。頭が痛い、首が疲れたと感じたら数分間目を瞑ってマッサージすることで、頭全体と首が軽くなります。定期的に行うことで血行も良くなります。

 

ⅱ)お風呂で半身浴

前回の記事「夏本番!猛暑を乗り切る秘訣」でも紹介しましたが、浴槽に頭を置き、首を休めながら半身浴を行うのも効果的です。10~15分、汗を流しながら首を休めることで1日の疲れが吹き飛びます。また一人の空間でゆっくり出来るのでそれだけでストレス解消にもなります。

 

ⅲ)適切な枕選び

枕も首こり解消のための重要な要素となります。枕の高さや硬さなど、自分に合っていない枕を使用していると、首こりを悪化させる可能性もあります。自分に合った高さ・硬さを知ることも首こり解消への第一歩と言えるでしょう。最近ではストレートネック解消に適した枕もあるので、そちらを試してみるのも良いかと思います。なかなか自分に合った枕を見つけることは難しいかもしれませんが、色々と試してみる価値はあります。枕は首だけでなく睡眠の質にも影響します。睡眠の質が悪いと、日常の生活に支障を来たし、疲れやストレスを溜め込んでしまう元になってしまいます。枕が生活の質を左右するといっても過言ではありません。

 

4.まとめ

頭痛、頭重感、フワフワ感という何となく不調は首のこりからくる血行不良も原因の一つであると考えられます。首こりの原因はスマホやPCなど私達の生活の一部となっているものが一因となっています。大切なのは、それらとの接触時間を積極的に短くする努力をすることと、首周りを適度に労わってあげることです。首周りは色々な血管が通っているので、血行を良くすることは重要なことです。上に紹介させて頂きました解消法を取り入れることで、血行を良くし、体全体の血の巡りを改善して、少しずつでもいいので不調を取り除いていきましょう!

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA