内気・人嫌いの30代子育て世代が転職したらこうなった・・・

こんばんは、カズです。だいぶん朝夕も涼しくなり、日中も過ごしやすい日が増えてきたように思います。やっと夏の終わりが見えてきそうですね。秋はあっという間です。束の間の秋を楽しみましょう!




本日のタイトルにある人物は誰かといいますと・・・、ズバリ私です(笑)今日は少し趣向を変えて、現在の自分の日々について日記調に書いてみようと思います。

 

週明け、朝は重い身体を布団から起こし一言、「はぁ・・・」というため息から始まります。これから長い長い地獄のような一週間が始まるという絶望感に打ちひしがれる瞬間です(笑)そして毎回、転職するんじゃなかったな・・・という後悔の念に駆られる瞬間でもあります。渋々身支度をし、顔を洗い、朝食を食べ、子供2人を布団から出し、布団をたたみ、トイレを済ますという一連の作業を、死んだ魚のような目をして無表情にしています。最近は妻とも会話をする気力さえなく、ただ一連の作業をやっているという感じです。一連の作業を終え、出勤までの余った時間は、スマホをいじっています。何をしているかというと・・・、

 

「仕事 辞めたい」、「サラリーマン 向いていない」、「仕事 求人」などネガティブな検索ばかりしています(笑)大して実入りのある情報はないのに、毎朝気付けば検索している自分がいます。調子が良い時は、子供の着替え、ご飯を食べさせるなどしていますが、殆ど妻に任せっぱなしになっています。

 

そして、出勤時間・・・。40~50分、渋滞の中、車を走らせています。とても無意味な時間です。周囲の運転手の顔を見ても、皆、この渋滞に疲れきっているような顔をしています。私はこの苦痛な通勤をあと数十年し続ける気力はありません。世の中には片道2時間くらいかけて通勤している猛者もいるようですが、本当にすごいと思います。これを定年までやり切る人は私からすれば神様にしか思えません(笑)

 

職場に着いただけで、何となく一仕事終えたような感覚に陥ります。そして今から8時間・・・。内気な性格から人に喋りかけることにさえ苦労している人嫌いの私が、多くの人達に囲まれながら、楽しくない仕事をします。お昼休憩まであと3時間・・・、2時間・・・、1時間・・・とカウントしている自分がいます。

 

お昼休憩は、天国です。車の中でご飯を食べ、スマホをいじったり、少し仮眠をとったりと自分の世界でリラックス出来ます。もちろんスマホでは「仕事 辞めたい」、「サラリーマン 向いていない」、「仕事 求人」の検索です(笑)何回検索しても同じですが何故か調べてしまいます。楽しい時間というものは本当にあっという間ですね(汗)すぐにまた午後の部が始まります。午後はまた、17時まであと3時間・・・、2時間・・・、1時間・・・というカウントの始まりです。

 

そして待ちに待った17時!適当に切り上げて、また40~50分かけて帰宅します。何せ時間がかかる上に渋滞しているので、残業する気力もないし、帰りにどこかに寄ろうという気力も起こりません。人それぞれですが、どうやら私にとっては通勤時間はとても重要な労働条件のようです(笑)普通の人なら我慢出来る範囲でも苦痛なのです・・・。もう少し早く気付いていれば良かった・・・。こういうことは経験しないとなかなか気付かないものなんですね。

 

やっとの思いで家に帰ると、夕食を済ませ、子供をお風呂に入れ、軽く子供と遊んだりテレビを見たりして、寝るというパターンになっています。朝は8時始まりな上に、出勤に時間がかかるので必然的に早起きをしないといけないので早く寝ないといけません。

 

こんな感じで、毎朝「はぁ・・・」から始まり、土曜日まであと4日・・・、3日・・・、2日・・・、1日・・・、今日で終わり!と日々、お昼休憩と17時、そして休日までをカウントしながら生活しています(笑)

 

平日を振り返ってみると、とりあえず死んでいます(笑)通勤が苦痛で、仕事にやりがいを感じず、苦しみに耐える修行僧のようです(笑)

 

休日は充実しているのかと言えば、充実はしていません!平日の仕事と通勤の疲れで、肉体的というより精神的に疲れて、何かをする気力がなかなか起きない状況です。休日くらいは子供とめいいっぱい遊んであげたいのですが、心と体が許してくれないようです・・・。しかしずっと子供をないがしろにする訳にもいかないので、近くの公園に連れて行ったり、家の庭で遊ばせたり、ショッピングモールをぶらついたりとその程度のことはしています(汗)平日の疲れを引きずって休日は何もする気が起きないという負のスパイラルに陥っています。心がどんどん荒んでいくのが何となく分かります・・・。

 

とまあ、転職してからこんな感じの生活をしています。30代半ばになると転職限界説もあり、焦ってしまいますが、本当に自分が送りたい人生観を二の次、三の次にしたり、自分の求める労働環境や労働条件に妥協したりして焦って転職するとこうなります。そして、30代半ばにもなると、私のように子育て真っ盛りの方も多いと思います。転職による環境変化と子育てによる精神的負担は半端ないです。やめておいた方がいいとまでは言いませんが、相当な覚悟を持って臨んだ方がいいです。

記事「その不調、心の病の前兆かも!?大切なのは早めの相談!」でも書きましたが、先月、会社の健康管理センターに書いてもらった紹介状を持って心療内科を受診してきました。結果はなんと、

 

うつ状態らしいです(汗)

 

うつ病ではないが、その予備軍とのことです。世の中にはこのような状態の人は多く、放置している人が殆どだそうです。放置しているとうつ病に移行してしまう可能性があるそうなので、早めの治療が大事とのことです。不幸中の幸いでした・・・。

 

私には妻と二人の子供がいます。ここで病気になって仕事が出来ない状況になるのは避けたいところなので、真剣に治療していこうかなという気になりました(最初は受け入れられませんでしたが・・・)。

 

今まで色々な記事でも書いてきましたが、30代の転職は慎重に行ったほうがいいです。失敗すると後がありませんからね・・・(泣)仕事内容以外に、自分の求める労働環境や労働条件、そして自分の譲れない部分を明確にしておいた方がいいです!それを以って転職活動に臨みましょう。皆さんの転職活動が良い転職に繋がるように少しでもお役に立てれば幸いです。私のこれからは・・・、

 

考え中です(笑)何とかしてみます!

 

転職失敗者の小言ですが、最後までご覧頂きありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA