私の部署の変な係長

こんばんは、カズです。最近は冬が深まってきたような気もしますね。朝夕はもちろんのこと日中も寒い日があります。風邪や胃腸炎が流行る時期でもありますので体調管理はしっかりしておいた方が良さそうですね!




さて、突然ですが、皆さんの会社の上司の人達はまともな方ですか?いきなりの変な質問で申し訳ありませんが、転職前の会社の上司は割とまともな方ばかりだったのでその点に関しては特に苦労を感じなかったのですが、転職先の会社では少しアクの強い人や変わった人が結構いますので少し戸惑いを覚えたので世の中こんなものなのかどうか分からず質問してみました(笑)今日は私の直属の上司ではないのですが、副業務でどうしても関わらなければならない上司がいて、その人がどうも私にとっては変わっているというか変なというか、本当に係長なの!?もうちょっとしっかりして・・・と思うような方がいますので、私のちょっとした愚痴とともにご紹介したいと思います。軽く読んでいただけたら心が安らぎます(笑)

目次
1.ここが変!?
2.対処法
3.まとめ

1.ここが変!?

これからお話する係長は上司としてどうなの?社会人としてどうなの??という点が多々ありますのでいくつかご紹介したいと思います。

 

まず、質問しても的確な返事が返ってきません(泣)分からない事があり、アドバイスや指示を求めても、まごまごぶつぶつと何やら独り言のように言って、一人雑談が始まります。しばらく念仏めいたものが続き、出た答えは曖昧なもので、結局どうすればいいのか分からないような返事しかもらえません(汗)念仏を数分間聞かされた挙句、何の収穫もなし・・・。最悪です!何を聞いてもいつもこんな感じなので聞く気も起こらず気分を悪くするだけです。さらに、聞いてもこんな状態なので、自分なりに時間をかけて作業していたら、ここはこうじゃなかった・・・と、後からダメ出しをしてきます。ダメ出しは結構ハッキリ言えるようです(笑)

 

こちらが聞いてこないと何も言ってくれない上司というものは案外いるのかもしれませんが、この係長は大事なことも言いません。何か会議があるにしても、私のような一般クラスの社員が参加すべきものなのかどうかも当日になっても言ってくれません。しかも会議場所が全く分からないような場所であっても自分だけそそくさと行って、何事もなかったかのように振る舞っています。

 

スケジュール組みも曖昧で、もう少し早いうちに始めておけば準備も色々出来るのに、いつもギリギリまで何も行動を起こさないため、最後は忙しいオーラを放ちまくって、慌てふためいて一人でパニクっています(笑)そのとばっちりがこちらに来て、いつも明日までとか今日中とかの業務を振ってくるのです(怒)

 

簡単に言うと、統率力もマネジメント能力もなく、一人前に役職だけついている人という感じです・・・。このような人に付き合わされるのは正直疲れますし、ストレスも溜まりますし、良いことなしです・・・。

 

2.対処法

こんな感じで、日々、イライラとストレスを抱えながら仕事をしています。当の本人は恐らく何も感じていないのでしょう。そう思うと余計に腹立たしい気持ちになります。しかし、いつまでもこのような統率力もマネジメント能力もない人に遠慮して合わせようと努力しても、自分が疲れてしまうだけだし、他人の思考や行動は変える事が出来ないので、自分自身が以下のような行動をとることで少しでも負担を軽減しようと思いました(笑)

 

①出来るだけ関わらない

業務上、一切関わらないということは不可能ですが、関わりを減らすことは出来ます。私の場合、特に急な用事でない限りは、内線電話やメールで済ますようにしています。顔を突き合わせると嫌味をブツブツ言われたり、長時間引き止められたりする可能性があるため、極力顔を合わせないような手段を選んでいます。顔が見えないだけでもストレスは全然違ってくるものです。

 

②何事も先手必勝

大事な事も何も言わないこの手のタイプは自分が主導的に動くと案外利用しやすい場合もあります。スケジュールを前もって言ってくれず、いつも業務が後手後手になりがちならあらかじめ自分で余裕を持ったスケジュールを組んでおいてそこに乗せて行くように先に話を持ちかけていくと、案外その通りになることもあります。何をするにも自分から仕掛けていくことで事が上手く運びやすくなります。仕事には基本的に納期があるので、そこに余裕を持って間に合わせていくためには先手先手で動くが勝ちです。

 

3.まとめ

職場には様々な人がいます。全ての人が自分に合えばいいのですが残念ながらそういう訳にはいきません。

ただ一つ言えることは、微妙な上司と仕事をしなければならない状況になってしまったら、前述のとおり、自分なりに早め早めの行動を取ることが大事だということです。微妙な上司はやはり微妙なのです・・・。自分のことで頭がいっぱいで部下を管理出来ない上司もたくさんいます。そんな時、自分でやらなければならないこととその期限を把握する努力をしておけば、いつ何をしなければならないのかがおのずと分かってくると思います。言葉で言うのは簡単ですがなかなか難しいことです。しかし、他人に依存せず、自分で道を切り開くことは楽しいことですし、自分の糧になります。そして何より微妙な上司のことでいちいちイライラしなくてもすみます(笑)難しいことかもしれませんが、他人に依存しないワークスタイルを築いていくことが、自分にとってキャリア面でもメンタル面でも良い方向に向かっていくと思います。少しでも参考になれば幸いです。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA