心が疲れている時こそ運動と陽の光を浴びてみては?

こんばんは、カズです。今年も残すところ後少しとなりました。歳を重ねるごとに1年があっと言う間に過ぎていきます。つい最近、お正月を迎えたと思えば早くも大晦日目前です(汗)歳はとりたくないですね(笑)




さて、前回の記事「転職後悔からはや1年、現状と今後について考える」でもご紹介しましたが、現在私はメンタル不調のため休職中の身です(泣)子供も保育所に行っているので、子供がいない分、気持ちは楽なのですが、正直暇です!産業医や主治医からはリラックスして十分に休養するように言われていますがいざとなるとなかなか難しいものです。テレビを見たり、パソコンをしたり、少し買い物に出て行ったりとしていますがそれでもなかなか時間を持て余しているような気がします。十分な休養は出来ていますが、せっかくの休職期間なのでもう少し心も体もリフレッシュしたいと思い、以前やっていたウォーキングを再開してみました!本当は毎日継続すべきところですが、疲れや子供のことでなかなか時間が取れず、サボってしまいました(笑)

 

毎日していないと体は鈍ってくるもので最初は20分くらい歩いただけでふくらはぎが痛くなりました(汗)この前は、調子に乗って40分くらい歩いたら、足の裏の皮が少し剥けてしまいました(笑)以前は2ヶ月ほど継続できて何となく体が慣れて平気だった分、今回は体の衰えを感じで少しショックでした(泣)何事も継続が大事ですね!

 

ウォーキングをして思ったのですが、やはり良いですね。ランニングと違って、ゆったりと自然に触れ合いながら運動できるので私のように少し心が疲れている人にとっては脳を休めるという意味では良い運動なのではないかと思います。歩いていると、色々な光景を見る事ができます。散歩中のおじいさんやおばあさん、公園で遊んでいる子供達、健康のために走っている人、犬の散歩をしている人など目的は様々です。静かな場所でゆっくり歩きながらこのような光景を見ていると「平和感」を感じることができ何となく心が癒されてきます。普段の仕事に追われている毎日を忘れさせてくれるようです。

 

そしてやはり陽の光を浴びることは大切だなと思います。ウォーキングを始めるまでは外に出ることが億劫で家でゴロゴロしていましたが、それだけではやはり気分のリフレッシュはできませんでした。しかし、ウォーキングで自然の光を直に浴びることで、自然に触れている感じがして心が癒されます。心のリフレッシュには自然の中で陽の光を浴びながら運動することが大切だと実感しました。

 

肉体的な疲れは、睡眠を十分に取ったり、家でゆっくりすることで回復することも多いですが、精神的な疲れはなかなかそういう訳にはいきません・・・。ひと工夫必要な場合もあります。その一つとして、私はウォーキングをオススメします。太陽の光を浴びながら、鳥のさえずりや風の音、葉っぱの擦れる音など自然の音に耳を傾けたり、周囲を観察することで心に安らぎを与えて、余裕を作ることができます。少しロマンチストになってしまいましたが(笑)、皆さんもメンタル面で少し疲れたなと思ったら試してみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA